• 大島を後にし、平井へ。平井からだいぶ南下した住宅街にポツリと営業中の焼き鳥屋さんが。地元御用達といった雰囲気が強めに出ております。すぐ近くには『男女の川』さんという、暖簾の奥の店内は全く伺い知れませんでしたが、濃密な地元常連100%オーラを感じるお店も。独特な店名なので調べてみると、百人一首にその言葉が出てくるそうで。読み方はみなのかわのよう。(後で名前を伺うと、こちらではおとめのかわと言うよう)そし... 続きを読む
  • ある日、旧友と軽く一杯という事で錦糸町へ。南口を出て右手の路地へ。ちょっと進むとありました『加賀屋』さん。説明無用の一大もつ焼き店ですね、様々な系統や派生があり、加賀屋の前に「ニュー」がついたり加賀廣とかちょっと変化がついたり。看板が一緒でも均一のチェーンではないので、各々が基本はもつ焼きですが独自メニューを取り入れてるんですね。加賀屋道も奥が深いです。入店時刻は22時位、サッとやって退けましょう。... 続きを読む
  •   次へと向かったのは最早定番、『いこい』。焼酎をキープしているとつい寄ってしまいますね。 席に通されるやキープ一升瓶が出てきます。僕と水牛は瓶のアセロラ、あとお茶パックも戴いてまた飲みます。アテには黒胡椒入り、固めの茹で加減が旨いマカロニサラダと鰯刺し。 三軒目なのでおかずはアッサリと抑え、焼酎を各々割って流し込みます。 だいぶ酔った三人、地元っ子水牛の案内で軽く歌謡を歌い、僕は朝が早い為お先... 続きを読む
  • 先日、少年少女阿部さんから同期山椒魚の水牛の誕生日をちょっとお祝いしようかと誘われ、水牛が来やすい亀戸へ。着いたものの、肝心の水牛本人と連絡が取れずとりあえず軽く飲るかと、阿部さんとふたりロータリー近くの路地にある『亀戸餃子』へ。カウンターに着席、瓶ビール大を戴きます。そのビールを一口飲んだ位で、サッと餃子250円が出されます。小振りでアッサリ目の餃子をサラッとやっつけつつ、次は紹興酒150円を。小さい... 続きを読む
  • 先日、平井に行って参りました。同行は細かすぎて伝わらない選手権受刑者モノマネの、蛸あげ水牛くん。二人で行った先は平井駅北口を出て行った先『豊田屋』。浅草無双の看板が勇ましいです。中に入ると右手の年季の入ったカウンターが雰囲気抜群。左手にはテーブル席、奥に小上がりの様子。まずは焼酎ハイボール(黄)250円。氷無しの足立葛飾ら辺で多く見られるスタイル、炭酸はアズマ炭酸です。アテに奮発して白子鍋1000円一人... 続きを読む

オスシクン

痛風家系。東京都在住おじさん。

20歳の頃出会ったサイト「居酒屋礼賛」さんに感銘を受け飲み歩きを開始。
大衆酒場ともつ焼きが大好きに。

元よしもとのお笑い芸人。かつてガリバートンネルというコンビで活動しておりました。
結局成功せず、ずっとバイト生活でしたがいろんな番組やイベントに呼んで貰えて今も感謝です!

芸人時代訪れた過去記録がメイン→更新再開

筋トレとお酒の両立を目指しています。

川べりや公園にイスを設置しておだやかに缶ビールを飲むチェアリングサークル「東京座遊会」主席。
たまに日本唯一のプロ宴会芸チーム(笑)
BAD×TENとして活動中→BAD×TENのHP

※閉店したお店も記憶として掲載、古い記事は画質が悪くてすみません<(_ _)>

twitter ID→mstmhr
instagram→misu_insta

サイトポリシーについて

カテゴリ

最新コメント

検索フォーム

お問い合わせ先はこちら