酒ブログ  江戸川橋『七つ半』~九州料理~

先日、ボートレース芸人であり椿鬼奴さんの旦那さんとしてもおなじみのグランジ大さんにお声掛けいただいて江戸川橋まで出張ってまいりました。


江戸川橋駅から降りて地蔵通り商店街へ。
静かな町並みに飲食店が点在していてどれもなんだか良い風情なんですよ。

写真撮り忘れちゃったけど、古い定食屋もあれば洒落たエスニック・レストランもあったり。こんどツアーすんのも良いなあ。
そして帰りに気付いたんですが23時には大体どこも閉まるので早めの行動が良いですね。


ウロウロしながらお店に到着。




オープンしたて!


かつてよしもとでご一緒させていただいた芸人の先輩が店主を務めるこちらのお店。
九州は小倉出身ということでそちらの方もそうでない方も是非!





中はカウンターとテーブル3卓のみ。
カウンター上の灯りのランプカバーがうまく写真で伝わらないけど素敵。



メニューの一部。





7勺くらいの価格かな?秋なのでひやおろしがラインナップに。








こちらはグランドメニュー。日本ののん兵衛のハートをがっちり掴むツボを押さえたランナップですなあ。しかしたくさんあってこれ店主一人が回すの大変だ!

ちなみに店主故郷の味水炊きがおすすめみたいですよ。




今回のお通しはセリの根っこの天ぷら。ほのかな苦みがあって食欲も湧いてきます。





お刺身盛り合わせは左からカンパチ、こち、ひらめ、鯛。3人で来たので3切れずつに。美しい刺し盛り。添えられた山椒の実ももちろんいただきました。



馬刺しは赤身。ヘルシー。脂質を押さえながら良質なたんぱく質が摂れるぞ!
ちなみに空手家でボディビルダーでもある角田信朗さんは1日に馬刺し1kg食べるそうです。すごっ!





豆アジのから揚げ、一匹一匹が大きい。さっくりと香ばしくお代わりしたくなる。




鯛かぶとちりむし。これで燗酒なんて最高じゃあないですか。目の周りのゼラチン質も、ホロッと取れる身も最高。おつゆもお出汁が出てて良いおつまみだ。



カツオを塩で食べるのは初めて。一本釣りで有名な高知の人が塩で食べるのをすすめてたけど確かにうまい。身の感触や旨みがより伝わってくるような。





ポテサラはマヨネーズが効いたねっとりタイプ。





チキン南蛮!見たまんまのうまさ!大人も子供も大好き!
つけ合わせのキャベツ千切りがすっごいやわらか~。



水炊きを頼むとまず鶏スープが。期待が高まる。これに塩分効かせて麺食べたいなあ。





そして高火力で炊き上げた水炊き登場!
水分飛ばすんですねえ~。鶏肉のやわらかいこと。そして臭みもまったくなくポン酢にちょっとつけていただくともう言うことなし!



大さんのごちそうになってしこたまいただいてしまった。
ちなみにランチも営業されてるそう。


また行こうっと!


コメント

非公開コメント

オスシクン

痛風家系。東京都在住おじさん。

20歳の頃出会ったサイト「居酒屋礼賛」さんに感銘を受け飲み歩きを開始。
大衆酒場ともつ焼きが大好きに。

元よしもとのお笑い芸人。かつてガリバートンネルというコンビで活動しておりました。
いろんな番組やイベントに呼んで貰えて今も感謝です!

筋トレとお酒の両立を目指しています。
趣味でテクノDJも。
川べりや公園にイスを設置しておだやかに缶ビールを飲むチェアリングサークル「東京座遊会」主席。
たまに日本唯一のプロ宴会芸チーム(笑)
BAD×TENとして活動中→BAD×TENのHP

※閉店したお店も記憶として掲載、古い記事は画質が悪くてすみません<(_ _)>

twitter ID→mstmhr
instagram→misu_insta

サイトポリシーについて

カテゴリ

最新コメント

検索フォーム

お問い合わせ先はこちら