酒ブログ静岡県・藤枝『ベネチア食堂』~隠れ家イタリアン~ ※旧『OSTERIETTA L'ALBERINO』

静岡県藤枝出張の夜、ラーメンをいただいて北口駅前の東横INNさんに投宿。

ホッと一息ついてもまだ20時前、だったら藤枝の酒場を巡ろう!

ホテルのフロントさんおすすめの居酒屋『鼓童』さんは生憎の満席、さてどうしたものかと北口界隈を散歩。




銀杏ボーイズさんの『銀河鉄道の夜』の一節

街はイルミネイショーン~

が頭に浮かぶ。

この日は土曜という事もあり、通りは酔客で賑やかですね。
色々路地を覗いてみると居酒屋さんやバー、レストラン、スナックなどが点在。
開発された藤枝南口はショッピングモールがドカンとあるもののお店はそんなに見受けられませんでしたが、北口は結構ありますよ。
しかも、どこも結構混んでいて覗いてみると満席多し。
ピークタイムの街を彷徨っていると、スナックとバーが集合した建物を発見。





暗闇の路地に浮かび上がるネオン。
派手だなあ~と思いましたが、周りが明るいわけでも無いのでこうした方が分かりやすい目印になるなとすぐ思い直し。
目的から生まれた電飾か。はたまた趣味か。
ポッと周囲から浮き上がる異世界感、スーパーファミコンのゲーム『MOTHER2』の異空間都市ムーンサイドにありそうな印象。

オールドゲーマー的コメントが続きますが、中の3Dダンジョン感がたまらない。





この天井の高さ、四方の壁に挟まれるの感じ、良いですね~。





中庭もあって吹き抜け構造に。この2階部などが見えるのも良いなあ~。どこかに入って飲んでみたい。

でもこういとこのスナックやバーは、初見の飛び込みキツイよなあ。
お店の方と常連さんの積み重ねて仕上がった雰囲気を壊してしまう事も考えられるし、
すんなり溶け込む場数も踏んで無いし意気地も無い。
まだまだだ。
チラリ見学を済ませてまた路地へ。

さて、フラフラと北口路地を周って1本大きめの北へ伸びる通りに戻る。
そういえば前出張で来た時気になったかわいい看板の店、行ってみようかな。





写真では石ビルですが、ほんとは大石ビル。

入り口はカーテンで閉じられ中の様子があんまり分からないぞ。
しかも、入り口は別のようだ。



ここ入っての...



脇の通路に入り入ると赤いドア、む。これまた中の様子が分からない...。

...えーい、ままよ!(一回言ってみたかったフレーズ)

中は少し落とした照明が落ち着く感じ、カウンターに席があったので着席。
ざっと見回すとカウンター、相席のテーブル席、そして仕切りがあって入り口側にテーブル席があります。
ご常連さんでしょうかね、皆さん楽しく歓談されながら飲んでますよ。





こういう時、1人の方が静かだし邪魔にならないかな。

グラスワイン赤・ネロダヴォラ650円を注文。
つまみは悩んで、EXヴァージンオリーブオイルで焼き上げた目玉焼きカラブリア風唐辛子がけ650円と、
釜揚げしらす入りオーガニックひよこ豆のリグーリア風トルタ『ファリナータ』500円。

肉や魚料理は1000円前後~1300円位の価格帯、ラーメン食べちゃったのでこれくらいの値段のものならさほどゴツく無いだろうと。

といっても恥ずかしながら無知なもので、頼んだものも、何がどんなものだかさっぱり分かっていません。
”カラブリア風”、”リグーリア風トルタ『ファリナータ』”一体どんなものが出てくるんだ!
ここがイタリアンのお店というのは書いてあったので分かったぞ。

あえて検索しないでボーッと待つ事しばし。
ゆっくりと飲む赤ワインが美味しい!
甘み酸味渋みがちょうどいい、口中にしっかりり広がる果実感。ワインって美味しいんだなあ。







飛び込みで入った緊張感がユルユルと解れていくきますね~。
お通しのスパニッシュオムレツ?のような卵料理も美味しい~。

のちのちネロダヴォラを調べてみると、銘柄にもあるようですが、そもそもは地中海はシチリア原産の赤ぶどう品種の事だそうで。
なるほど~。


おっ、目玉焼き到着!





これがカラブリア風!

あの目玉焼きがこんな洒落た一品料理になるなんて。
カラブリアってなんだろう?
これまた調べてみると、イタリア南部の州との事。
カラブリア料理というのもあって唐辛子を使った辛い料理やソーセージ、サラミや干し魚など保存食を用いた料理があるのが特徴なんですね。

なるほどなあ、この散らされた唐辛子粉末がカラブリア風なのか。
オリーブオイルでの目玉焼き、美味しいなあ!
今度一味唐辛子ならあるから真似してみよう~。



途中いただいたオリーブ入りのパンもおいしい~!




そして届いたファリナータ。こちらはリグーリア州の郷土料理だそう。
メニューにもありましたがこちらの店主さんは、イタリアの様々な郷土料理を学ばれてこちらのお店を開いたそうですよ。
なるほど、一口にイタリアと言っても、そら色んな地方があるよな。

薄く焼き上げられサクッと軽い食感と塩気が良いつまみになりますねえ。

そこになんとなく強い酒を飲みたくて頼んだリモンチェッロ650円も到着。




つまみながら飲むようなものでも無いのでファリナータを食べきりてから一口。



メニューの説明に「ナポリ近郊で飲まれている、レモンの皮を漬け込んだ香り高く甘いお酒です。本場ナポリと同じようにフリーザーでキンキンに冷やしてあります。ストレートで!」
とある通りトロリとして甘いけど、胃に滑り落ちた途端カーッとくる。
さすが32度!
ソーダ割りもあったからそれでも良かったな。
でもこれはこれで美味しい!

ふとこの日まだ野菜を食べてなかったという事に気付き、最後に、山盛りの藤枝野菜のグリーンサラダ自家製アップルヴィネガードレッシング650円を注文。




確かに山盛りだ!すごいぞ。

これはベビーリーフってやつですかね。
ベビーリーフって単体でベビーリーフという野菜じゃなくて、若い葉菜の総称だそうで確かに色々混ざってる。




自家製アップルヴィネガードレッシングが美味しい!さわやかでまろやかな酸味。
しかも分量は自分で加減出来るのが嬉しい。

いやあ肝心のメインは食べておりませんが、イタリアの郷土料理の一端を知れて勉強になりました!

次に機会あれば、肉魚料理も食べたいぞ!




【医学博士監修】特許取得成分配合・飲み過ぎ対策サプリ【エカス ekas】

コメント

非公開コメント

オスシくん

痛風家系。東京都在住おじさん。

20歳の頃出会ったサイト「居酒屋礼賛」さんに感銘を受け飲み歩きを開始。
大衆酒場ともつ焼きが大好きに。

元よしもとのお笑い芸人。かつてガリバートンネルというコンビで活動しておりました。
いろんな番組やイベントに呼んで貰えて今も感謝です!

筋トレとお酒の両立を目指しています。
趣味でテクノDJも。
川べりや公園にイスを設置しておだやかに缶ビールを飲むチェアリングサークル「東京座遊会」主席。
たまに日本唯一のプロ宴会芸チーム(笑)
BAD×TENとして活動中→BAD×TENのHP

※閉店したお店も記憶として掲載、古い記事は画質が悪くてすみません<(_ _)>

twitter ID→mstmhr
instagram→misu_insta

サイトポリシーについて

プロモーション

グループカテゴリー

各路線並びに周辺駅をまとめています

最新コメント

検索フォーム

お問い合わせ先はこちら