酒ブログ 高田馬場③『米とサーカス』~いろんな獣肉とタコパ~

さかえ通りを高田馬場駅方面に戻り、線路脇の路地へまた潜入。

しぞ~かおでん『ガッツ』さんや、『四文屋』さんの並ぶ路地にある、独特なオーラを放つ『米とサーカス』。

以前高田馬場を案内して戴いたブログ『天上天下酒場独尊』でお馴染みペニーゆうすけさんご用達のお店ですね。

実際に行ってみるとなんだろ、テントのような店構えから昭和のアングラ演劇でも催してるような妖しい空気がただよい、一瞬下北沢感も感じる、入るのに少し勇気が必要なお店です。

中に入ると、エスニックな要素が入った衣装を着たオシャレな店員さんが。
一階は玄関からすぐがテラス?席、ドアを開けるとカウンター、お二階のテーブル席もあるんですね。

矢鱈肩幅が広く分厚い背中をしたお店の方(尋ねたら元自衛官との事だそうで、プロレスラーみたいでイカツイ!)にわがまま聞いて貰って二階のテーブル席へ。

おや、先客の若い男女グループは卓上でタコ焼きを焼きながら会話を楽しんでいる。

こちらさんはカンガルーとかワニとか昆虫とか、珍味が豊富にあるのは聞いてましたが、タコパーまで出来るとは。

楽しそう面白そうをバラエティー豊かに提示する、まさにサーカスそのものじゃないか!
と、勝手に感心しながら伊佐錦420円のお湯割りを戴いて乾杯。

アテは牛と豚のモツ煮込み440円、大人のポテトサラダ360円、ワニの天ぷら870円に、カニチャーハン710円。

いやあ3軒目だのに、よく食べます!



お通し300円は、あんかけ?煮物。
やさしい煮物、有難い。
冷たい仕様なので、自分の好みでしたら温かいともっと嬉しい!


大人のポテトサラダは黒胡椒が掛けられ、お芋はゴロッと系。


煮込みは、名前の通り牛豚のシロ混在スタイルコンニャク入り。これはなかなか珍しいかも。
大衆酒場で食べられる、オーソドックスなお味の煮込みでした。





自分が気になって注文させて戴いたワニの天ぷらは、おやっ?と拍子抜けする位淡白でほぼ鶏肉。
ほぼ鶏肉のほぼの部分以外の感触を、是非来店の際は楽しんで戴きたいです。

マヨネーズかスイートチリソースで食べるのですが、自分は淡白なだけにスイートチリの方が好きでした。
マヨネーズだとなんか、油っこく感じてしまうというか。
シンプルに塩でも良いかもしれません。

五明さんは、ワニ肉に関してはノータッチだったので独り占め。
アッサリしてるんでサクサクいけちゃうんですよ。
低脂肪高タンパクって奴かな?トレーニー達へのおすすめ肉かもしれません。




さあ〆にカニチャーハンが登場。

これはなかなかしっかりとしたボリュームですね!
茶碗飯3杯分近くあるんじゃないかしら?

豪快に掻き込むと、パラリでもなく、オイリーでもなく、ダメなチャーハン筆頭のベッチョリでもない、
しっとりしとやかなチャーハン。
塩分は濃すぎずちょうどいい。
酒をストップして、食事として食べるにまたいい。
穏やかで落ち着いた美味しいチャーハンでした。

いやあ流石に3軒食べ続けると腹もパンパンですね、大分バカやらせて貰いました。

五明さん、ご案内有難うございました!





コメント

非公開コメント

オスシくん

痛風家系。東京都在住おじさん。

20歳の頃出会ったサイト「居酒屋礼賛」さんに感銘を受け飲み歩きを開始。
大衆酒場ともつ焼きが大好きに。

元よしもとのお笑い芸人。かつてガリバートンネルというコンビで活動しておりました。
いろんな番組やイベントに呼んで貰えて今も感謝です!

筋トレとお酒の両立を目指しています。
趣味でテクノDJも。
川べりや公園にイスを設置しておだやかに缶ビールを飲むチェアリングサークル「東京座遊会」主席。
たまに日本唯一のプロ宴会芸チーム(笑)
BAD×TENとして活動中→BAD×TENのHP

※閉店したお店も記憶として掲載、古い記事は画質が悪くてすみません<(_ _)>

twitter ID→mstmhr
instagram→misu_insta

サイトポリシーについて

プロモーション

グループカテゴリー

各路線並びに周辺駅をまとめています

最新コメント

検索フォーム

お問い合わせ先はこちら